不動産担保 借入

不動産担保 借入

 

 

事業性資金を借入れしたい場合不動産担保ローンに目を向けてみよう

事業資金を借り入れしたい場合、企業の業績や将来性を審査されてしまうので、理想通りの融資額にならず、予定が狂ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
運転資金が乏しくなってしまうのは、企業として物凄く困ってしまう事です。
そんな事業資金調達にオススメなのが、不動産担保ローンです。
不動産をお持ちであれば、絶対に考えに入れてほしいローンといえます。
不動産担保ローンが事業資金にオススメな理由やポイントなど、詳しく解説していきます。

 

不動産担保ローンが事業資金調達にオススメな理由

事業資金は、多くのお金が必要となります。
しかし、一般的なローンで借入れをする場合業績等により返済能力が判断されてしまうので、理想通りの借入金額とならない場合があります。
その為、せっかく借入れをしても満足できる融資額とならない場合もあります。
大口の融資が必要な場合は、少ない融資額では困ってしまいますよね。

 

不動産担保ローンは、不動産の価値を評価して借入金額を決めますので、似合った不動産をお持ちであれば理想通りの融資額を得る事が出来るのです。
不動産をお持ちの事業主の方は、絶対検討すべきローンといえます。

 

不動産担保ローンは低金利で高額借入が可能

不動産担保ローンは、価値の高い土地や建物をお持ちの場合、担保評価が高くなるので高額な融資額の借入れが可能となります。
不動産担保ローンの不動産評価は、時価の70%程度となる場合が大半です。
例えば不動産評価額が1億円の不動産の場合、時価の70%で7,000万円の融資可能額となります。
評価の高い不動産をお持ちであれば、理想通りの大口融資が可能となるのです。

 

不動産担保ローンは金利が低い

大口融資となる場合気になるのは、金利の高さではないでしょうか。
多くの資金を借り入れ出来ても、金利が高ければ膨大な利息が付いてしまい返済に困ってしまいます。
不動産担保ローンの金利は、一般的な無担保ローンよりも低い場合が大半です。
不動産担保ローンの金利が低い理由は、万が一返済が出来ない場合であっても担保とした不動産の抵当権を実行し競売に掛けて換金する事で、資金回収と出来るからです。
返済不能になるリスクが少ないので、低い金利での融資が可能となります。

 

返済期間が長い

融資というのは、返済期間が長くなれば長くなる程返済の不確実性が高くなっていくので、金融機関は警戒してしまうものです。
不動産担保ローンの場合は不動産を担保に入れた融資であり、余程の経済変動が無い限りは担保とした不動産の担保価値をキープする事が可能となります。
その為、返済期間を長くしても金融機関側は警戒する事無く、安心して取引が出来るという流れとなります。
価値のある担保を抑えておりますので、返済期間が長くなっても金融機関側は心配が少ないという流れとなります。
一般的なカードローンと比べるとはるかに長い長期返済となりますので、とても楽にご利用が出来ます。
返済額が多くても、融資期間が長いので快適にご利用出来ます。

 

企業として決算内容が悪くても融資が可能

一般的なローンの場合、決算内容が悪い企業や経営状態が良くない企業には融資に対して慎重になってしまいます。
返済能力が見受けられない相手に、融資をする事はリスクが高いからです。
しかし、不動産担保ローンは、抵当権のある不動産を担保として融資するので、万が一返済不能となっても不動産をお金に変えれば済むので、返済能力はそれほど重視されません。
もちろん審査の段階から返済不能と思われる企業には融資はしませんが、多少企業実績が低迷している場合であっても、希望に近い融資額を得る事が可能となります。
不動産をお持ちの企業であれば、不動産自体を売買してお金にするより、不動産を担保として融資を受ける方がより有利となります。
不動産をお持ちの方は不動産を売買してお金を作る方法を考えると思いますが、不動産の売買は想像以上に少ない売買金額となってしまいます。
不動産担保ローンは、不動産も失わずに融資を受ける事が出来ますので、大変望ましい融資とする事が出来ます。

 

不動産担保ローンで会社を軌道に乗せる事が出来た事業主は数多い

事業資金を借りたくても、業績が良くなくお断りされた事業主は多くいらっしゃいます。
事業を行っていれば浮き沈みがありますし、どの事業主も一度は事業資金不足に困った事はあるでしょう。
決算書の内容が良くない場合でも、不動産をお持ちであれば不動産担保ローンのご利用が可能となります。
一般的なローンで借入れが不可能だった事業主でも、不動産担保ローンで融資を受ける事が出来た事で先行きの目途が立ったというケースも多くあります。
事業を行っている方には絶対目を向けるべき融資方法ですので、資金に困った時にはご利用される事がオススメとなります。

 

日本の不動産は価値が上がりつつある

日本の不動産は、2020年の東京オリンピックの関係上、徐々に価値が上がっております。
その為、不動産融資の担保の価値も、上がっているという事となります。
今、不動産担保ローンにて高額の融資が可能であり、中小企業の資金調達にはピッタリの方法といえます。
東京オリンピックが終われば不動産の価値は今より下がる傾向がありますので、ここ3年の間が利用すべき絶好のタイミングといえます。
今まで以上により一層高い評価の不動産担保ローンとなりますので、是非検討してみるようにしましょう。

 

事業性資金に使えない不動産担保ローンもあるので注意

不動産担保ローンの中には、事業性資金に使う事が出来ない金融機関もあるようです。
使途用途の欄に記載されておりますので、必ずチェックした上でご利用を検討しましょう。
近年は事業性資金に使える不動産担保ローンが増えましたので、事業主でもご利用しやすい融資となってきました。

 

いかがでしたでしょうか。
不動産をお持ちの事業主は、資金調達に不動産担保ローンをオススメします。
大企業の方だけではなく、自営業や個人事業主の方もご利用されております。
一般的なローンと比べると断然有利な融資となりますので、想像以上の理想の事業者ローン融資とする事が出来ます。
企業には様々な大きなお金がかかり、支払いや納税資金など絶えません。
そんな企業の役に立つのが、不動産担保ローンです。

不動産担保 借入記事一覧

不動産担保融資という融資方法は、土地や建物等の不動産を担保にして、金融機関より融資を受けるローンです。不動産をお持ちの方であれば、どなたでも融資を受ける事が出来るローンです。不動産担保融資というネーミングを耳にした事がある方でも、不動産融資ってどのような融資方法なのかわかっていない方もいらっしゃると思います。不動産担保融資に思われる疑問を、あらゆる方面からピックアップしご紹介致します。返済能力と不...

不動産担保の借入れには、嬉しいメリットがございます。どのようなメリットがあるのか、詳しくご紹介していきます。高額融資が可能な場合が高い不動産担保ローンの一番の魅力といえば、高額融資が可能となる場合が高いという事です。不動産担保ローンの審査基準というのは、契約者の返済能力にプラスして不動産の資産価値が加味されます。中でも不動産の価値が融資金額を左右しますので、返済能力さえあれば不動産の価値に左右され...

不動産担保ローンは、様々な金融機関で提供しております。銀行系もノンバンク系も数多く取り揃えており、どちらが良いのか詳しく解説していきます。銀行系の不動産担保ローンメリット金利が低い金利が低く、ほとんどの銀行の不動産担保ローンで上限金利10%以下となっております。期間固定金利を採用している銀行もあり、お客様に対しとても優遇した考えを持っているというのがよくわかります。住宅ローンの銀行と同じ銀行をご利...

不動産担保ローンをご利用してみたいけれど、持っている不動産を担保と出来るのか疑問に思われている方もいらっしゃると思います。そこで、不動産担保ローンの借入れが可能となる為の、不動産担保物件についてご紹介していきます。不動産担保ローンで価値がある不動産とは不動産担保ローンで担保とする不動産は、不動産として価値が高くお金に換えやすい物件が最大の条件となります。お金に換える事が出来る価値があり、お金に換え...